森のうなぎの美味しい食べ方

皮はパリッと、身はふっくらと。

森のうなぎをより美味しく召し上がっていただくために、私たちは冷凍のまま「魚焼きグリル」で焼いていただくことをおすすめしています。グリルに対してうなぎが大きすぎて入らない場合は、少し常温に置き、包丁の刃が入るくらいになったところで半分に切ってください。
※ あくまで刃が入る程度に。溶かしすぎると温め後の食感に影響します。

分数はあくまで目安です。焼き時間はうなぎの状態によってもご家庭のグリルの種類や火加減によっても変わります。焼いている間はうなぎから目を離さず、時々グリルを開けて焼き加減を見てください。
※ 個包装のビニールは耐熱ではございませんので、湯せんおよび袋に入れたままの電子レンジでの解凍はお避けください。
※ 超特大は特に身が分厚くなっております。じっくりと中まで火を通してください。

約 1 年かけてゆっくりと育てたうなぎです。焼き上がりまでは 20~25 分ほどかかりますが、美味しく召し上がっていただくためにお客様のお手元で最後にもう少し、お時間をかけていただければ幸いです。

  • 魚焼きグリルを強火で 2 〜 3 分程度、予熱します。そして身の面を下にし、弱火~中火で 8 〜 10 分程度焼きます。

    ※ 身の面を下にすることで余分な脂が落ち、皮をパリッと焼き上げることができます。

  • 目で見て皮の表面の水分が飛んでさらっとし、お箸などで触った時にパリッとしている状態になったら、裏返して今度は皮の面を下にし弱火~中火で 5 ~ 7 分程度焼きます。

    ※ 裏返す時にはターナーなどを使うと、身を崩さずに裏返すことができます。

  • 身の表面にふつふつと細かい泡が立ち、表面が焦げない程度にこんがりといい色になったら焼き上がりです。グリルから取り出し、頭から 1cm ほどのところで切ります。お好みの大きさに切り分けた後、添付のタレを塗って完成です。

    ※ タレを塗り、一度蒲焼きしたものを冷凍してお届けします。添付のタレはお好みでお使いください。

森のうなぎが食べられるお店

Coming Soon.

  • メールアイコン

    メールマガジン

    新しい商品やイベントインフォメーションなど、
    お知らせをお届けします。

    ※ 個人情報の取り扱いについて
    エーゼロ株式会社